宇都宮市の葬儀・家族葬は、葬儀社・浄邦葬祭が承ります。斎場・葬儀式場、雀宮式場をご用意。家族葬から社葬までのお葬式に対応。

株式会社 浄邦堂

 

 

 

 

 

 

 

 

挨拶文例集

挨拶文例集 > 弔辞の例文

弔辞の心得

弔辞は、故人の霊前で故人に捧げる弔いの言葉です。弔辞の依頼を受けた場合、自分がどのような立場の者として選ばれたかを考慮して、話の内容をまとめると良いでしょう。素直に自分の思い出の中にある故人を語る事が、重要なポイントです。

弔辞は、3分前後の長さにまとめます。原稿用紙で850文字から900文字を目安としてまとめ、実際に声に出して読んでみると良いでしょう。

 

弔辞の文章構成は、前文で語り出し、つづいて本文、そして結びの言葉となります。語り出しは、故人への呼びかけで始まります。本文では、故人の業績や人柄、あるいは受けた恩義などを故人への想いを込めて簡潔に述べます。結びは、一般的には安らかな永眠を願う別れの言葉でまとめます。

 

原稿が仕上がったら、巻紙に毛筆で清書します。

 

弔辞を読む際は、棒読みにならないように、故人に向かって静かに語りかけるように自然に読んでいきます。

 

弔辞の例文をご案内いたします。どうぞご参照ください。

友人への弔辞

○○、今私はあなたにお別れを告げようとしています。先月、一緒に食事に出かけた時はあんなに元気だったのに・・・突然、帰らぬ人になろうとは、誰が予想できたでしょうか。

 

振り返ってみれば○○と私との出会いは、大学の入学式でした。偶然に座った席が隣になった事がきっかけで、同じサッカーサークルに入り4年間夢中になって過ごしました。就職してからも、月に1回は必ず会って飲みに行きましたね。いつも仕事の愚痴や恋愛の話で盛り上がっていました。結婚してからも、住まいが近いこともあって、家族ぐるみのつきあいが続きました。

 

○○は、あの18歳の時からずっと変わらず誠実な友人でいてくれました。私にとって○○は、兄弟以上の存在です。○○が頑張っているから、私も頑張れる・・・いつもそんな思いで生きてきました。

 

○○、どうぞ安らかに眠ってください。また、天国であなたとお会いできる日までお別れです。

 

○○、本当に心よりありがとう。

恩師への弔辞

○○先生、謹んでご逝去を悼み、生前の温かいご指導に対し、あらためてお礼申し上げます。

 

先生に担任をしていただいたのは、もう○○年も前になります。その頃は、私も未熟で血気盛んであった事が懐かしく思い出されます。

 

先生には、3年1組の担任をしていただいただけではなく、テニス部の顧問として厳しい指導をしていただきました。

 

先生の英語のクラスは、いつも楽しく笑いで溢れていました。英語があまり好きではなかった私ですが、先生の熱心なご指導のおかげで中学を卒業する頃には、英検2級に合格する事ができました。『これは、奇跡としか言えない!』と友人たちからも、驚かれたほどでした。

 

また、テニス部では夏の合宿に同行していただきました。夏の炎天下で、生徒たちと一緒になって汗を流しながら元気にコートを走り回っていた先生のお姿が、深く心に焼き付いています。

 

卒業後も、年に一度のテニス部の同窓会には必ずご出席していただき、楽しい時間を過ごしました。また、私が大学の進路で悩んだ時も先生は親身に相談にのってくださいました。先生のアドバイスのお陰をもちまして、今では私も○○先生と同様に教職を天職として生徒たちと真剣に向き合う日々を過ごしております

 

この度の突然の訃報、いまだに信じられない思いです。今後は先生が私に教えてくださった「大切な心」を忘れることなく、子どもたちに伝えてまいりたいと思います。

 

○○先生のこれまでのお導きに心より感謝し、安らかに永遠の眠りにつかれる事をお祈りいたします。

会社の同僚への弔辞

謹んで○○○○さんのご霊前にお別れの言葉を捧げます。

 

この場でお別れのご挨拶を申し上げながら、もう○○さんと会社で二度とお会いする事ができないとは、まだ信じられない思いでいっぱいです。

 

毎朝、○○さんは誰にでも笑顔いっぱいで元気にご挨拶をしてらっしゃいました。○○さんのお陰で、職場全体がいつも明るい雰囲気に包まれていました。また、私が仕事で失敗して落ち込んでいる時も、○○さんはそっと励ましの声を掛けてくださり、その温かい心遣いのお陰で私もこれまで仕事を続ける事ができました。

 

こうして○○さんのことを考えると浮かんでくるのは、会社でのお元気なお姿ばかりです。先月、突然ご入院されたと伺った時には、本当に驚きました。それでも手術の後、面会させていただいた折には、顔色も良く順調に回復に向かわれていると信じておりました。○○さんの快気祝いをしようと職場の皆で相談していたところに、突然の悲しい知らせが入りました。

 

合併症が原因で急変とのこと、まことに残念でございます。ご家族の皆さまのお悲しみもさぞやとお察し申しあげ、胸の痛む思いがいたします。○○さんも愛するご家族を残されて天国へ旅立たざるをえなかった事、さぞ心残りであったことと思います。

 

○○さん、本当にお世話になりました。私たちは、○○さんの真剣に仕事に取り組まれる姿勢に励まされ、そして温かいお人柄に癒されました。職場の全員を代表し、心よりお礼を申し上げます。○○さん、どうか安らかにお眠りください。

商店主への弔辞

○○屋のご主人○○さんのご霊前に、謹んでお別れの言葉を述べさせていただきます。

 

○○さん、今でも○○屋の前を通ればいつものようにニコニコと笑顔で声を掛けてくださるような気がしてなりません。最近、お姿が見えないので心配しておりましたが、まさか病魔に倒れ入院されているとは全く知りませんでした。

 

○○さんは、若い頃から町内の祭りの世話役や消防団員としての活動など、地域のために一生懸命働いてこられました。困った事があった時も、○○さんはいつも陣頭に立ち、様々な状況に応じて的確な指示を出していらっしゃいました。若い人たちに役目を譲ってからは、地域のご意見番として人望厚く商店街のみんなから慕われていました。

 

永年家業を共に営んでこられた奥様の悲しみを思うと、胸に迫る思いがございます。およばずながら、○○商店街の商店主一同、できる限りお力になりたいと念じております。

 

○○さん、長い間のお仕事に世話役など大変お疲れ様でした。天国から私達を見守ってください。ありがとうございました。

自社の社葬での弔辞

本日、ここに株式会社○○  故○○○○社長の社葬にあたり、社員一同を代表いたしまして謹んでお別れの言葉を申し上げます。

 

昨今の不況の嵐が吹きすさぶ中、若手が中心となりさらなる社内の改革を進めている時、社長が帰らぬ人となられた事は、非常に無念であります。

 

社長は、大学を卒業したばかりの入社当時から、新しい経営感覚で社内の改革を進められたと聞いております。その頃は、当然ながら古参社員などの抵抗勢力も多く、大変苦労されたとよく私たちにお話ししてくださいました。

 

平成○年、○○社長は先代の社長から事業を継承されました。その後、何度も大きな荒波にもまれながらも、常に改革を旗印に会社全体を良い方向へと導いてくださいました。

 

大不況の中でも我社が好業績を出しているのは、ひとえに社長の優れた先見性と、人を財産として大事にしてくださるお人柄によるものであります。

 

また、社長はボランティア活動などにも理解が深く、多方面にわたって支援され、多くの方々の喜びと希望となっておられました。

 

社長は、社員一同にとって良き父親であり兄でありました。今後もさらにご指導を賜りたいと思っておりましたが、この度のご急逝、大きな目標を失い痛恨の極みでございます。

 

これからは、残された社員一同ひとつになって社長の訓えを胸に、いっそうの研鑽を積み日々の業務に取り組む所存でございます。

 

株式会社○○の社員代表といたしまして、故○○○○社長へ謹んで哀悼の意を捧げ、あわせてご生前の業績に心より敬意を表しまして、お別れの言葉とさせていただきます。

他社の社葬での弔辞

○○株式会社○○社長のご霊前に、業界を代表し、謹んでお別れの言葉を申しあげます。

 

かねてより○○社長の体調が優れないとのお噂は伺っておりましたが、これ程早くお別れの時期が来るとは、誠に思いがけなく非常に残念な次第でございます。

 

○○社長は、その卓越した行動力と業界のリーダー的なお人柄が全国に知れわたっていた方でありました。私も仕事を通じて初めてお目に掛ったその日から、その豪快なお人柄に魅了され、大胆な決断に感銘を受けてまいりました。

 

お互いに多忙な身のため、お会いする機会はそう多くありませんでしたが、年に数回、業界の会合などでご一緒させていただいておりました。その際は、いつも幅広いご趣味や最近読まれた本のお話などを伺い、単なる仕事人間では無い一面を知り、深く敬服いたしました。

 

長年、身を粉にして働き経営者としての責務を果たされ、頂点を極めんとする今、病魔に倒れられたことは、大変残念でなりません。

 

○○社長のご遺志は、○○株式会社の皆さまが引き継いでいかれると期待し、また私どもも、できる限りの協力を惜しまない所存でございます。

 

○○社長、長い間、本当にお疲れ様でした。ここに、深く哀悼の意を表し、あわせてご生前の業績に心より敬意を表しまして、弔辞といたします。